中古車売却で相場より10万円upの裏技。まさかディーラーに・・・

今すぐ、愛車の売却査定額を無料でチェック!!

【スポンサードリンク】

ディーラーの買取価格が安いワケ

はっきり言おう。
経験上、これだけは断言できる。

中古車を少しでも高値で売却したいなら・・・
ディーラーに出してしまっちゃー終わりなのだ。

ちょっとおおげさすぎたが、そのくらい売却額が違ってくるのは、
残念ながら、まぎれもない事実だ!

ディーラーがなぜ安くなるのか、詳しく説明していこう。

ディーラーの本業は、「新車販売」だ。
なので、下取りの中古車がくると、本業のジャマになってしまうわけだ。

現に、中古車売却業者では無料が当然の査定費用が、
ディーラーなら5,000円〜20,000円程度かかってしまうくらいだ。
この段階で、すでに「やりたくない感」がうかがえるだろう。

実際ディーラーは、できることなら下取りはやりたくないのだ。

なぜなら、自社でさばけない中古車は、系列中古車ショップや
オークションなどに中古車の売却や処分を委託することがほとんど。
その分のコストは、下取り価格をおさえることで吸収するしかないのが現状だ。

しかも、
社外パーツ(カスタムパーツ)やオプション品がある場合は要注意だ!

キホン的に、純正品と言われるメーカーオプション、ディーラーオプションなどは、
プラス査定されることもある。

が、しかしっっ、
以下のような社外パーツはマイナス評価の原因にもなる恐れがあるので注意したい。

  • カーナビ
  • オーディオ
  • アルミホイール
  • エアロパーツ
  • サスペンション
  • マフラー
  • ハンドル

大金をはたいて取り付けた社外パーツが「マイナス評価」とは、
たまったもんじゃない(T_T)

その点、ディーラーよりも中古車売却業者の方が、社外パーツについては、
正当の査定してくれるところも多いようだ。

中でも「ズバット車買取比較」は、
改造車専門買取業者も参加しているので、
社外パーツも高額査定に期待が持てそうだ。


高く売却しているヤツが、ほぼ確実にやっている

たったの1つの方法とは!?

中古車を高値で売却する確実な方法とは・・・

中古車売却の業者に競争させるってことだ。

この「競争させる」ってところが重要だ!
近所の中古車買取専門業者に持ち込んだところで、たかだか1社、もちろん競争なんてできやしない。

では、どうすればいいのか。こっそりおしえよう。

「無料の一括査定サイト」を使うってことだ。

高く売却しているやつは、ほぼ間違いなくこの「無料の一括査定サイト」を上手に使いこなしている。

この「無料の一括査定サイト」は、
手間いらずで、自宅にいながら最高値を叩き出せるスグレモノだ!
もちろん、すべて無料だから、これを使わない手はない。

しかし、
約9割の人は、この一括査定サービスの正しい使い方を知らない。
その為に、知らず知らずのうちに損をしているのだ。

正しい使い方とは何か?
それは、できるだけ競合相手を増やすということだ。
当たり前だけど、競合相手が多いほど高値がつくのは当然。

では、競合相手を増やすにはどうしたらいいのか?

それは、ここだけの話、「無料の一括査定サイト」を複数登録することだ。
なぜなら、よーく見てみると、それぞれの「無料の一括査定サイト」によって、
参加企業の顔ぶれが違うからだ。

顔ぶれが違うということは、専門分野や得意分野も違う。
運よく、あなたの中古車にドンピシャな売却業者が見つかった時には、
査定額が一気に跳ね上がるってことも・・・。

中には、30〜40万円アップする人もいるくらいだ!

中古車を少しでも高く売却したい人は、
最低でも2サイトの登録をオススメしたい。

「かんたん車査定ガイド」「ズバット車買取比較」「楽天オート」「カービュー」あたりが有名どころだ。

中でも一番のオススメは、「かんたん車査定ガイド」

なぜなら、「かんたん車査定ガイド」では、
中古車の概算売却金額が、その場でスグにわかるからだ。
しかも、何度か問い合わせしてみたが、対応がとにかくピカイチ!
メールでのやりとりも迅速かつていねいなので、
気持ちよく取引ができそうだ。

もちろん、複数サイトを登録するのもよいが、
2サイトのみ登録するなら、
あえて方向性の違う、次のような組み合わせがオススメだ。


【テッパン】
「かんたん車査定ガイド」 + 「ズバット車買取比較」

【楽天会員なら】
「かんたん車査定ガイド」 + 「楽天オート」


さっきも話したが、社外パーツなどがある場合は、
「ズバット車買取比較」もおさえておいた方がいいだろう。

これらの無料一括査定サイトを賢く使って、
中古車の本当の価値がわかる買取業者を選んでくれ!


【厳選】おすすめの無料一括査定サービス

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 公式サイト

「かんたん車査定ガイド」の最大の特徴は、入力してスグに概算の最高額もわかるというところだ!参加企業数は少ない感はあるが、ガリバー、ハナテン、カーチス、カーセブンなど、中古車買取業者としては、有名どころが厳選されているようだ。

また、「かんたん車査定ガイド」のサイトには、車の売却査定の基礎知識が豊富に載っているが、これが結構使えるのだ。登録が完了したら、じっくり目を通しておくといいだろう。

そして、「かんたん車査定ガイド」がイチオシの理由は、とにかく対応が親切丁寧という点だ。メールでの問い合わせに対しても、いつも迅速かつ丁寧に対応してくれて、気持ちいい。中古車を気持ちよく売却するためにも、こういう点は、要チェックすべき項目だ。

概算の売却額がスグにわかる!
【無料】かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較.com 公式サイト

「ズバット車買取比較」の魅力は、なんと言っても参加企業の多さだ。全国約170社以上もの企業が参加しているから、高額査定が期待できる。しかも、ガリバー、カーチスなどの大手はもちろん、地元密着の車買取業者まで参加しているのも特徴だ。

さらにさらに、ミニバン、輸入車、スポーツカーなど、それぞれの専門分野に特化しているところや、カスタムパーツの査定に強い改造車専門買取業者独自の流通ルートを持った買取業者もいるので、査定額が跳ね上がることも・・・

思わぬ高額査定を期待して、登録してみることをオススメする!

入力1分! 思わぬ高額査定が期待できる!
【無料】ズバット車買取比較の公式サイトはこちら

楽天オート

楽天オート公式サイト

「楽天オート」は、楽天会員なら査定申し込みや成約で、ポイントがもらえるからお得だ。売却が成立すると、なんと3000ポイントももらえるのだ。
いつも楽天で買い物を楽しんでいる、そんな楽天会員なら、「楽天オート」は絶対オススメ!下取りとの価格差が「平均10万円以上」と大々的にアピールしているだけあって、その自信のほどがうかがえる。

ただ、参加企業の中に業界最大手の「ガリバー」の名前がないのは致命的だ! そのため、「ガリバー」が参加している「かんたん車査定ガイド」や「ズバット車買取比較」をいっしょに登録しておくことをオススメする!

売却すると3000ポイントもらえる!
【無料】楽天オートの公式サイトはこちら

カービュー

カービュー 公式サイト

「カービュー」は、国産車・輸入車のほか、
なんと、トラックや商用車、水没車、事故車も売却可能!

正直、上記で紹介した無料一括査定サイトで充分ではあるが、違った顔ぶれの参加企業も若干あるので、さらに高額査定を狙うなら、登録してみてもいいだろう。

ただその分、売却業者とのやりとりが増えるので、多少面倒な部分もあるが・・・中古車を少しでも高く売却するために多少の努力を惜しまないなら、登録しておいてもいいだろう。

1円でも高く売却したいなら、ココも要チェック!
【無料】カービューの公式サイトはこちら


【スポンサードリンク】
ディーラーがすべて、ダメな訳じゃない!?

下取り額をアップさせる簡単な方法とは!?

ここまで、散々ディーラーを敵にまわすような発言をしてしまったが、
必ずしもディーラーがすべてにおいてダメなわけではない。

では、ディーラーにお願いする場合のメリットや、
下取りを行う場合の攻略法もこっそり教えておこう!

ディーラーの1番のメリットは、中古車売却と同時に購入が行えるので、
とにかく手間がかからないことだ。

手続きはディーラーが代行してくれるから、
指示された書類を準備するだけで、スムーズに事が運ぶことだろう。

売却額よりも手間をかけたくないなら、ディーラーは選ぶ方のも手だろう。

だが、手間はかけたくない。
その分、下取りで査定額が少し下がってしまうことも、ヨシとしよう。

でも、そうは言ってが、1円でも高く売却できないものだろうか!?

実は、ここでも役に立つのが、「無料の一括査定サイト」だ。

下取りの場合、競争相手がいないこともあり、お客は中古車の市場相場もわからないまま、大手自動車メーカーのディーラー営業マンが言うことだから・・・
と、信じてしまうことがほとんどなのだ。

具体的に、新車を購入する場合でカンタンに説明しよう。

営業マンは、多少下取り額を低く設定しても、通常、新車の値引きも同時におこなったりと、巧妙にお得であるように見せてくるものだ。

例えば、実際には50万円で売却できる中古車があるとしても、
ディーラーは20万円で下取りする代わりに、
新車を10万円値引きしましょう、と言ってくる。

無知なお客は、「やったー! ありがとうございます。」なんて言ってしまうものだ。
実際には20万円も大損しているのに・・・

自分の中古車の市場相場を知らないと、こんなにメデタイお客になっていることにも気づかないのだ。

そこで、オススメなのが、「かんたん車査定ガイド」
ディーラーに持ち込むことを決めたのなら、この1社だけでもいいだろう。

なぜなら、カンタンな項目を入力するだけで、
市場相場が、概算金額ではあるが、スグにわかるからだ。

値引き交渉で、下取り価格の話になった時こそ、「かんたん車査定ガイド」であらかじめチェックしておいたその金額を伝えて、下取り額アップを狙うのだ。

そして、さらにここでの大きなポイントは、
値引き額が提示された後に、市場相場価格を伝えることだ。

あらかじめ下取り額の市場相場価格を伝えてしまうと、
値引きしてもらえなくなったり、値引額が下げられるからだ。

事前に調べた市場相場価格は、最後の値引き交渉カードとして
温存しておいた方がいいだろう。


【スポンサードリンク】
マル秘交渉テクニック!?

これだけは絶対に言ってはいけない!!

市場相場も知らないバカな客が、安すぎる値段をポロっと言ってしまったら、あとの祭り。 中古車買取業者は、その値段でなんとしても買い取ろうとするので、御法度だ。

要するに、自分から次のようなことは、口が裂けても絶対に言ってはいけない!!
なぜなら、そのあと新たに査定額をつり上げることが難しくなるからだ

【絶対に言ってはいけない言葉】
「希望額は○○万円」
「○○万円なら売ります」
「できるだけ高くお願いします」
「プロにお任せします」
「よくわかりません」

そのためには、市場調査をして、相場を把握し、
あらかじめ目標価格を決めておくといい。

目安としては、相場価格プラス15%くらいを意識しておけばいいだろう。
もちろん、目標価格をあえて言う必要はないが、その金額を基準に中古車買取業者の査定額を見ていくといい。

あなたは、交渉や駆け引きをする必要は一切ない。

あなたがやるべきことは、他社の見積もりを見せながら、
売却する業者同士を競わせるだけなのだ。

今すぐ、愛車の売却査定額を無料でチェック!!